記事内に広告を含みます。

タバコを吸いたくなる瞬間をいかにうまく乗り越えるかが大事!!

「うおお・・・タバコ吸いてぇ・・・」

 

禁煙して間もないころには、そんな瞬間も幾度となくあることでしょう。

しかしそこでタバコを吸ってしまっては、いつまでも禁煙なんてできはしませんからね。どうにかしてそのタバコを吸いたくなる瞬間を乗り越えていかなければいけません。

 

ちなみにタバコを吸いたくなる瞬間というのは、ある程度パターン化しているというか、自分の中でいつもタバコを思い出す瞬間というものはある程度分かるはずです。特にタバコを長年吸ってきた人ほどね。

であれば、あらかじめタバコを吸いたくなる瞬間や場面というのを想定しておき、それを上手に乗り越えるための対応策や置き換え行動を事前に考えておくに越したことはないですよね。

 

ということで今回は、タバコを吸いたくなる瞬間をいかにうまく乗り越えるかが大事ということについて書いていますので、一緒に見ていきましょう!

 


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




タバコを吸いたくなる瞬間を想定しておく

タバコ,吸いたくなる,瞬間

タバコを吸うことがもういかに愚かで意味の無いことであるか、そしてタバコにストレス解消効果も無ければ、昔とは違ってイメージが非常に悪いということもよく理解している。(これはまず禁煙成功の大前提)

そんな人でも、やはり禁煙を始めて間もないころには、事あるごとにタバコのことを思い出してしまうということはよくあります。それが依存症というものですからね。

 

ニコチンという悪魔は、禁煙を始めた僕たち依存症者に、焦燥感、イライラ感、不安感、喪失感など、あらゆる感情の揺さぶりをかけて、「ほら、吸えよ。ラクになるぞ笑」などと誘惑してきますが、決してこれに負けないようにしましょう。

少しの辛抱で、その悪魔は去りますから。

 

ただ問題は、多くの禁煙チャレンジャーがこの悪魔の誘惑に負けてしまうということ。つまり禁煙の失敗ですね。

だからあらかじめ想定しておきましょう。

悪魔の誘惑もあるし、依存症特有の感情の振れもあるし、タバコを思い出し1本だけでも吸いたいと考えてしまう瞬間も普通に起こるということですよ。

 

そういう瞬間がやってくるということをあらかじめ想定してあれば、対処もしやすいというもの。今回のポイントはここにあります。

それでは次に、自分の中でタバコが吸いたくなる瞬間はどんなときなのか、そしてどう対策するのかということについて考えていきましょう。

 

タバコを吸いたくなる瞬間とその対策

タバコ,吸いたくなる,瞬間

自分の中でどうしてもタバコを思い出してしまいやすい瞬間というものがありますよね。

タバコのことを思い出してしまうと、大抵自分の中で「吸ってはいけない」という感情と、「吸ったらラクになるんじゃないか」という感情が戦いを始めるんですよね。で、虚しくも負ける。そして禁煙失敗と。

いつまでもこんなことを繰り返してはいけませんからね。

「禁煙生活の中ではそんな瞬間もあるのだ」ということをあらかじめ想定しておき、うまくその瞬間を乗り越える手段を考えていきましょうというのが今回の話です。

 

タバコを思い出しやすい瞬間というのは、例えば以下のような場面ですね。

 

・朝起きたとき
・食事のあと
・仕事を終えたとき
・暇なとき
・車の運転中
・飲み会
・イライラしたとき

 

タバコのことを考えてしまいやすいタイミングは人それぞれですが、ここでは僕がやってきた対策も含めて詳しく見ていきましょう。

 

朝起きたとき

タバコ,吸いたくなる,瞬間

寝起き時にはタバコのことを考えてしまうという人は多いでしょう。僕もそうでした。

ここでの対策は、すぐに顔を洗う、ゆっくり歯を磨く、冷たい水を飲む、ソファでもう少しくつろぐといったものがありますが、僕のおすすめは「禁煙アプリで禁煙時間を眺めてニヤニヤする」ですね。

 

昨日の晩まで頑張って禁煙して眠りにつく。そして朝起きたら、禁煙時間がまたぐっと加算されているわけですよ。それを見て、「自分頑張ってるね!」と自分を褒める。これがまたその日一日禁煙を頑張ろうという気にさせてくれるんですよね。

要は気持ちですよ。気持ちよく禁煙を乗りこなしていかないといけません。

そういった意味でも特に寝起きの瞬間は大事ですからね。

 

食事のあと

僕はよくゲームや楽器演奏に没頭していました。他にも音楽を聴いたり映画を観たりネットサーフィンをしたりと、何かすぐに没頭できて非現実を味わえるようなものを用意していましたね。

 

人によってはそれが編み物や読書や散歩でもいいでしょう。

とにかく自分がスッと取り組むことができて、すぐに楽しめるようなことをいくつか持っているといいですよね。

 

仕事を終えたとき

仕事の休憩時間や、仕事が一段落したときですね。

このときはやはりゆっくり飲み物を飲むというのもいいと思います。

 

お茶やコーヒー、紅茶などをゆっくり味わう。

ちなみに僕はあえていつもコーヒーのところを紅茶に、そしてそこから派生して、ミルクティーやチャイなども楽しんでいましたよ。

いつもと違う感覚を得ることも大事です。何かやってる感も出ますし、気分転換にもなりますしね。

 

また、ちょっと高級なお菓子と一緒に楽しむのもいいですね。「タバコなんて不衛生なものよりこっちのほうがよっぽど優雅で良いわ」と思えますよ。そういった認識も本当に大事。

タバコに使っていたお金でちょっと高めのおいしいものを食べましょう。

 

暇なとき

僕は暇なときはゲームなどの趣味に没頭しているか、ひたすら寝てました。

寝ている間はタバコのことを考えなくていいですし、起きたらまた禁煙時間が伸びていて嬉しいですからね。禁煙初期を上手に乗り越える手段として、睡眠は本当におすすめです。

 

暇なときというぐらいですから、寝てしまっても問題無いときでしょうからね。

禁煙初期はあれこれ行動したり考えることはやめて、ゆっくり休みましょう。

 

車の運転中

車の運転中もありますね。これは寝るわけにもいきませんし。笑

僕のおすすめは、歌を歌うことですね。カラオケも好きなので楽しいです。

いつでも車の中で好きな音楽を聴けるように準備をしておきましょう。

 

なに?渋滞中はどうするんだって?

ふふふ、かまわず熱唱ですよ。たとえ隣の車の人とがっつり目が合ってしまっていようと・・・冗談です。

 

ガムを噛んだり、フリスクを食べたり。

以前の記事で紹介した、エアタバコやミント深呼吸も駆使してみてください。とにかくあらゆる手段を持っている人間は強いです。

最悪タバコを吸いたくなったら試してもらいたい小ネタ集!!
圧倒的覚悟を持って始めた禁煙チャレンジだとしても、どうしてもタバコを吸いたいと思ってしまう瞬間も出てくるでしょう。しかしそのタバコの誘惑に負けないように、吸いたい気持ちのやり場や逃げ道として、いくつかの方法を持っておくことをおすすめします。

 

飲み会

これも鬼門の人は多いですよね。

禁煙成功のことを考えるならば、スケジュールには十分注意する、そもそも行かない、頻度を減らす、できる限り禁煙の優先順位を高めることを考えましょう。

 

どうしても行かないといけないときには、タバコの代わりに水を飲む、氷を口に入れる、食事をいつもよりゆっくり食べる、さらにはいつもと違う非喫煙者の人と話したりするのもいいかもしれません。新たな気づきが得られるかもしれませんよ。

あとはとにかく飲みすぎないことですね。

 

イライラしたとき

やっぱり僕の禁煙の鬼門はここですよ。

イライラするとどうしてもタバコのことが頭をよぎってしまう。これに長年苦労してきました。

人によってはこれが寂しいときかもしれません。

 

いずれにせよこれに関しての対策は、自分のタバコに対する認識を完全に変えることしかないと言っても過言ではないですね。

タバコにストレス解消効果は無いこと、タバコを吸っても何の問題も解決しないこと、むしろ問題が増えるだけだということを心底理解するしかないです。

そのためにやるべきこと、やれることをこのブログではずっと紹介してきていますからね。

禁煙の方法僕のおすすめはレコーディング法ですよ!!
禁煙方法のおすすめとして僕はレコーディング法を挙げたいと思います。レコーディング(記録)することで、自分のタバコに対する認識を変えるための大きな手助けになります。今までどうしても禁煙ができなかったという人はぜひ試してください。

 

あなたが僕と同じくいつもここでつまずいてしまうという場合には、上記の記事やその他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

おわりに

タバコを吸いたくなる瞬間とその対策をいろいろシチュエーション別に書いてきましたが、全てにおける対策は、あなたのタバコに対する認識を変えることです。

 

本気でタバコをやめるという決断をしたあなたが、いつまでもタバコに悩まされる必要なんて無いんですからね。

禁煙初期に起こりがちなタバコを吸いたくなる瞬間とその対策を知っておいて、上手に禁煙を軌道に乗せていきましょう。

 

応援していますよ!^^

 

 

他にも関連記事があります。

禁煙時のイライラのピークとその対処法について知ろう!!
禁煙時のイライラをどう乗り越えるかということは、禁煙を成功させるうえでとても重要なポイントになります。イライラのピークはいつまで続くのかということや、イライラの対策や対処法、解消法などについてしっかり考えておきましょう。
タバコをやめる理由が明確な人ほど禁煙はしやすくなる!!
タバコをやめる理由が明確な人ほど禁煙は成功しやすいと考えています。その理由は使命感や精神力の強さ、そして素直さや貪欲さ、信念といったものも関係しています。禁煙を始めるにあたっては、ぜひ自分の禁煙理由を明確にしておきましょう。
禁煙後にリバウンドしないために絶対に忘れてはいけないこと!!
禁煙に成功したと思っていても、ニコチン依存症者の僕たちは決して油断はできません。少し気を抜けば、簡単に元の喫煙者に戻ってしまう可能性もあるのです。禁煙後にリバウンドしてしまわないように、絶対に忘れてはいけないことを知っておきましょう。

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



禁煙の方法
人気ブログ&ブログ村の応援クリックそれぞれ一日一回お願いします!フォローも嬉しいです!^^

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  
全力禁煙ブログ



スポンサーリンク


 



スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました