記事内に広告を含みます。

禁煙が難しい理由を知ることで成功する確率は跳ね上がる!!

「どうしたら禁煙できるんだ・・・。」

 

禁煙は難しい・・・ですよね。

過去に何度も禁煙にチャレンジするも、ことごとく失敗に終わってしまった。

とにかくタバコをやめたいのにやめられない。

本当にもうどうしていいか分からない。

 

以前の僕がそうでした。

「マジでどうやったら禁煙できるんだ!!」、そのように考えていました。

 

しかし今、そんな僕も禁煙してようやく2年が経とうかというところまで来ています。

ここまで続けてこられたのは、やはり本気でタバコと向き合い、色んなことを考え、実践してきたからこそといえます。

 

そしてその中でも特に重要だったと感じていることの一つが、禁煙を難しくしている理由を知らないと禁煙は本当に難しいということです。

逆にいえば、禁煙を難しくしている理由を知れば禁煙は難しくなくなるということですね。

 

もしあなたが以前の僕と同様に、禁煙は本当に難しいものと感じているならば、ぜひこの記事を読んでみてください。あなたの禁煙成功の参考になれば幸いです。

 

ということで今回は、禁煙が難しい理由を知ることで禁煙成功の確率は跳ね上がるということについて書いていますので、一緒に見ていきましょう!


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




禁煙が難しい理由は?

禁煙,難しい,理由

まず禁煙が難しい一番の理由は、心理的依存によるものです。

 

いざ本気で禁煙を決行し、数日から数週間、ニコチン切れによる強い離脱症状、つまり身体的依存に苦しみながらも、なんとかこれを乗り切った。

しかし、体内のニコチンが抜け離脱症状も落ち着いてくる3週間から1ヶ月、またはそれ以上の期間を経たにも関わらず、どうにも我慢できなくなって1本吸ってしまい、そこからすぐに元の喫煙者に戻ってしまう。

 

これは僕自身も何度も経験してきたことです。

そして、「またダメだった・・・。」、「禁煙は本当に難しい・・・。」と考えていました。

 

身体からニコチンが抜けているにも関わらず、何か月も、あるいは何年もタバコのことを考えたり、吸いたいと思う気持ちが出てきてしまうのは、心理的依存状態にあるといえます。

そしてせっかくある程度の期間、禁煙を続けたのにまた吸ってしまう。

つまり、この心理的依存をなんとかしないかぎり、禁煙はいつまでもずっと難しいものであるということになってしまいます。

だからこそ今回は、この禁煙を難しいものにしている心理的依存というものについて、しっかり考えておきたいと思うわけですね。

 

心理的依存とは

そもそもタバコの心理的依存とは、タバコを吸うことでリラックスできるという感覚や、テンションが上がる、気分が良くなる、精神的に落ち着くなどの思い込みから、タバコを忘れられない、いつまでもタバコを欲してしまうという心理状態です。

禁煙を始めてすぐに強く身体に感じる離脱症状は、実際にニコチンなどの物質が身体に作用して引き起こされているものなので、身体的依存と呼ばれています。

これに対して、禁煙開始数日から数週間ほど経過して体内からニコチンが無くなっているにも関わらず、いつまでもタバコのことを考えてしまう、いや、はっきり言って、ずっと吸いたいのを我慢しているような状態、これを心理的依存といいます。

 

心理的依存が厄介なのは、身体的依存と違って、治まるまでの期間の目処が立たないということですね。

つまり1ヶ月や3ヶ月どころか、何年も、何十年も、続く可能性があるということです。

これは本当に厄介ですよね。

だからこそ僕は、この心理的依存をなんとかすることが、禁煙成功のポイントだと考えています。

 

心理的依存克服がポイント

禁煙,難しい,理由

禁煙が難しい理由、禁煙を難しいものにしている理由、過去の僕が禁煙に失敗してきた理由、それこそがこの心理的依存です。

だからこそ、この心理的依存の問題をなんとかすることができれば、禁煙は今までより難しいものではなくなり、禁煙の成功確率が上がるだろうというのが今回のポイントです。

 

禁煙中、以下のようなことを感じたことはありませんか?

 

・誰かが吸っているのを見て吸いたくなる
・いつも吸っていたタイミングで吸いたくなる
・誰かと会話するときに落ち着かない
・イライラすると猛烈に吸いたくなる

 

特にこれだけに限ったことではないですが、早い話が禁煙中に「うわー吸いたいなぁ・・・」と感じるタイミングがありますかということです。

僕の場合はとにかくイライラしたとき、嫌なことがあったとき、気分が落ち込んだときなんかがそのタイミングでしたね。

「はぁ・・・くっそタバコ吸いてぇなぁ・・・」、「いやいや我慢我慢」と。

 

はい!ここが今回のポイントです!! 

 

すみません大きな声を出してしまって。ニヤリ

 

「タバコを吸いたい」、「しかし我慢しなければ」

我慢を、している。

 

この状態こそが、まだまだタバコに心理的にしっかり依存しているといえる状態です。

このような心理状況にあっては、やはり危ないと言わざるを得ません。

過去の僕のように何かをきっかけにして、禁煙が終了してしまう可能性はやはり高いですね。

 

だからこそ、逆こそ真理、つまり「タバコは吸いたくないもの」と思えればいいわけです。

吸いたくないから、我慢がない。

我慢が無いから、無理がない。

無理がないから、禁煙できる。

ということです。

もっと詳しくいきましょう。

 

いかに依存を断ち切るか

禁煙が難しい理由は、心理的依存。そして禁煙成功のカギとなるのが、その心理的依存を自分自身がいかに断ち切るかということです。

 

タバコを吸いたいという気持ちをひたすら我慢することで押さえつけようとしても、なかなか長くは続きません。

少なくとも僕はそうでした。

だからこそ、その逆こそがポイント、つまり我慢しないことが禁煙成功の確率が上がる方法だということを今はよく理解しています。

 

我慢しないということは、そもそもタバコを吸いたいと思っていないということです。

つまり、タバコに何ら依存していない状態。

極端に言うと、タバコを一度も吸ったことがない人と同じような心境にあるということです。

完全には吸ったことがない自分には戻れませんけどね。それはもう仕方がないです。

しかしそういったことも理解したうえで、限りなくタバコへの心理的な依存を切り離していくこと。

 

あなたの周りでタバコを一度も吸ったことがない人を思い浮かべてみてください。その人達だって、日々嫌なことがあったり、落ち込んだり、家事や仕事が忙しかったりするわけですが、そのときに真っ先にタバコのことを考えたり、タバコを欲したりしますかということです。

しませんよね。

例えば僕の周りの人達の場合ですと、何か好きなものを食べたり飲んだり、音楽を聴いたり、趣味に没頭したりして、日々のストレスと付き合っているのを見ます。

つまり、自分の生活にまったくタバコが関わっていない状態、嫌なことやストレスを感じても、それとタバコがまったく結びつかない状態、ストレス解消などの手段にタバコを吸うという選択肢が皆無な状態。

そのような状態こそが、是が非でも禁煙を成功させたい僕らが目指したい心理状態なのだと考えているわけです。

 

我慢していないから、禁煙がつらくない、だから無理なく続けられる。

タバコのことが頭に無いから、なにか嫌なことがあったとしても、タバコを吸うという行為を考えつかない。

 

良いじゃないですかこれ。

あなたもどうしても禁煙が続かないというなら、ぜひ考えてもらいたいポイントです。

 

どうすればいいの?

禁煙,難しい,理由

心理的に依存している状態を断ち切ることができれば、タバコを吸いたいとは思わないし、我慢もない。だからこそ何かの拍子にまたタバコに走ってしまうということを避けることができると。

それでは、実際に心理的依存を断ち切るにはどうすればいいのかということについて考えていきましょう。

 

ポイントはとにかく、自分自身のタバコへの認識を変えることです。

 

もう、すべてはここに集約されると言っても過言ではありません。

タバコを吸ったら何かが良くなるという誤解、タバコを吸えば何かが起こるという期待、タバコを吸えば何かが得られるという錯覚、すべては、自分の思い込みです。

厳密にいえば脳がそう考えてしまうようになってしまっている、それが依存症というものなんですね。

 

タバコを吸っても、何も良くならないです。

何も得られないし、何も解決しないです。

それどころか、また喫煙の問題を上乗せするだけです。

 

心理的依存を断ち切るには、とにかく自分のタバコに対する認識を変えることです。

具体的には、禁煙に関する本やブログをしっかり読み込んで、自分の中にあるタバコへの認識を一つずつ確認していくことです。

そしてタバコの真実を知ることです。

 

例えば、過去の僕はタバコがおいしいだとか良い香りだなどと思っていましたが、思いっきりタバコの有害物質と化学薬品、それらを計算しつくされた調合によって、そう感じさせられるようになっていただけということを知りました。

タバコを吸うと気分が良くなったりストレスが軽減されたように感じていたのは、ただ、体内のニコチン切れの症状を解消していただけの本当に無意味な行為であることを知りました。

それに気づかずに毎日毎日延々と税金を納める、国の搾取ビジネスの餌食にまんまとなっていたことを知りました。

完全なる奴隷ですね。

お金を払って、得るものは不健康、病気だけ。

 

まだまだあります。

喫煙がかっこいいものなどとも思っていましたし、大人らしさや男らしさ、セクシーさすら感じさせる魅惑のアイテム、そんなイメージも持っていましたね。

全部、大間違いでした。ただのクチクサアイテムです。

今は非常にみっともなく、恥ずかしいと思っています。

 

これはあくまでも僕個人のタバコに対する認識の変化です。

しかしこれがとても重要。

実際に禁煙をするのは僕自身ですからね。

 

あとはこれ以上はすべてただただ喫煙のデメリットの話になってきますので、今回はこの辺りにしておきますが、とにかくタバコに対する今までの思い込みや認識をがらりと変えてしまうことです。

 

タバコなんか、自分の人生にまったく必要の無いもの。

吸いたくて我慢しているどころか、もう吸わなくてもまったく問題なくいられることが最高に嬉しい!!

心からこう思えるようになったらしめたものですよね。

ぜひそこを目指していきましょう!!

 

おわりに

長くなってしまったのでもう一度まとめますね。

禁煙が難しいのは、心理的依存があるから。

心理的依存の解消方法は、タバコに対する認識を完全に変えること。

タバコなんてもう吸いたくないと心から思えるようにまでなれば、我慢が無くなるので禁煙の成功率がぐっと上がる。

という話でした。

 

タバコに関する認識を変えたければ、禁煙に関する書籍やブログをしっかり読み込むことをおすすめします。

ぜひこのブログもご参考にどうぞ。

 

あなたの禁煙がはかどることを願って。^^

 

 

関連記事はこちらです。

我慢の禁煙が続かないのなら我慢しない禁煙法を実践しよう!!
タバコを吸いたいという気持ちをひたすら我慢する禁煙方法はなかなか続きませんよね。それなら我慢しない禁煙法を実践してみましょう。ということで今回は、僕が実践している我慢をしない禁煙方法について書いています。
禁煙できる人とできない人の違いが分かったので発表します!!
禁煙ができる人とできない人の違いは何なのか、どこに差があるのか、そういったところを深く考えていくことも、禁煙を成功に導くためには重要なことだと思います。ということで今回は、禁煙できる人とできない人との違いについて僕の見解を書いています。
禁煙を成功させるコツをつかんだのでシェアします!!
禁煙を成功させるためのコツや秘訣といえるものを知ることで、あなたの禁煙成功率は高まります。何度も禁煙に失敗してしまい、非喫煙者になることを諦めてしまう前に、ぜひ禁煙のコツというものについて考えておきましょう。

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



禁煙の知識
人気ブログ&ブログ村の応援クリックそれぞれ一日一回お願いします!フォローも嬉しいです!^^

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  
全力禁煙ブログ



スポンサーリンク


 



スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました