記事内に広告を含みます。

禁煙すると太る理由とそれでもやったほうがいい理由!!

「禁煙したいけど太るのは嫌だな・・・。」

 

禁煙を始めると、どうしても口寂しさや吸いたい気持ちを落ち着かせるために、食べる行為に走ってしまいがちになるんですよね。そしてその結果太ってしまうと。

まさしく禁煙あるあるですね。

 

でも僕はそれでも禁煙をおすすめします。

毒を吸っているよりは、おいしいものを食べていたほうが幸せですからね。

 

ただ、何でもかんでも無制限に食べ続けてしまっては、それはそれで不健康になってしまいますからね、大事なのはちょうど良い着地点を考えることです。

そのためには禁煙すると太りやすいという理由や目安となる数値などを、知識としてあらかじめ持っておくことが大切だと考えています。

 

ということで今回は、禁煙すると太る理由と、それでも僕が禁煙したほうが良いと思う理由について書いていますので、一緒に見ていきましょう!


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




禁煙すると太るのはなぜ?

禁煙,太る,理由

禁煙すると必ず太るというわけではないですし、当然ながら個人差もあります。

それでも禁煙を始めた人のおよそ8割方の人に体重増加がみられるというデータや、その体重増加の値が平均的に2~4kg程度ともいわれていますので、禁煙に体重増加はある意味付き物といっても過言ではないと思います。

 

それではなぜ多くの人に体重増加が見られるのかということですが、主に以下のような理由があります。

 

・食べる量が増える
・基礎代謝が落ちる
・消化吸収が良くなる

 

順番に見ていきましょう。

 

食べる量が増える

禁煙を始めると太りやすくなる理由として、やはり真っ先に挙げられるのは、食べ物を食べ過ぎてしまうということですね。これはよく知られた話だと思います。

ただ、さらにその理由を掘り下げていくと、実に様々な要因があることが分かります。

 

例えば、禁煙によって味覚嗅覚が回復するため、食べ物がおいしく感じられ、ついつい食べ過ぎてしまう。さらに胃腸の働きが良くなるので、空腹感を感じやすくなる、食欲が増してくるといった理由が挙げられます。

 

まだあります。

タバコを吸うという行為自体をしなくなったために、以前によくタバコを吸っていた状況において強い手持ち無沙汰を感じたり、口寂しさを感じることがよくあります。

これをごまかすために、アメやスナック菓子、チョコレートなどのお菓子をたくさん食べるようになることで、体重増加に繋がってしまいやすくなるんですね。

あとは純粋にタバコに含まれるニコチンには食欲を減退させる作用があるといわれていますので、ニコチンを断ったことでその効果が失われるためということが考えられますね。

 

確かに僕もタバコを吸っていたとき、例えば空腹時にタバコを吸うことで空腹感がまぎれたり、食事のあとすぐにタバコを吸って満足感を感じていたという感覚をよく覚えています。

しかしそれこそがタバコが不健康たるもっともな証ですし、たとえそれで痩せたとしてもそれは健康的に痩せてきれいになっているとは言い難く、どちらかというと病気でやつれている状態といったほうが適切なんですよね。

あとで詳しく書きますが、タバコがダイエットになるなどという偽りの理由にだまされず、まずは禁煙、そしてそれが落ち着いたところで体重管理をおこなうことが、本当の健康を手に入れるうえで大切なことですからね。

 

基礎代謝が落ちる

禁煙,太る,理由

次に挙げられる理由として、基礎代謝が落ちるというものがあります。

 

基礎代謝が上がっている状態というのは、つまりはよりカロリーを消費する状態になっているといえるわけですが、これもまた実はタバコのトリックなんですよね。

本来基礎代謝というのは、健康的な内臓の働きや、運動によって鍛えられた筋肉などを通して高まるものですが、タバコを吸うことで上がった心拍数が、あたかも軽い運動をおこなっているような身体状況を作り出すわけです。

分かりやすく言うと、タバコを吸うことで心拍数が上がるので、何もしていないのに消費カロリーが多少なりとも増えるということですね。

 

「え、それはラッキーじゃん?」

 

NON!違います!!

体に薬物を入れ込んで、無理やり心臓をバクバク動かすわけですよ。

血管を収縮させて、血流を悪くして、血圧をあげて、無理やり心臓に負担をかけ続ける行為なんですね。

それで「よっしゃ痩せたぜ」って言っても、その代償として血管をボロボロにさせ、血はドロドロと汚れ、結果心臓疾患やがんのリスクを高めていては本末転倒ですからね。

それは正しいダイエットではありません。

何度も言いますが、タバコで痩せるというのは、やつれているということですからね。

 

消化吸収が良くなる

禁煙,太る,理由

3つ目の理由として、消化吸収が良くなるということが挙げられます。

 

良くなるというよりは、ニコチンなどによって阻害されていた胃腸の働きが回復してくるためと言ったほうが適切ですね。

胃腸が本来の栄養吸収、消化能力を取り戻してくるので、体に食べ物の栄養素を蓄えやすくなるといわれています。

ということはこれも逆に考えれば、タバコによって必要な栄養素の吸収が妨げられていたり、慢性的に消化不良を起こしていたともいえるわけですね。

 

以上、禁煙をすると太りやすくなる理由として、食べる量が増えがちになる、にもかかわらず基礎代謝は落ち、栄養吸収力は上がるため、ということが主な理由として挙げられます。

 

それでも禁煙したほうが良い理由

禁煙,太る,理由

確かに上記の理由から、禁煙すると太る人が多いということが分かりましたが、僕がそれでも禁煙をしたほうが良いと思う理由は以下の通りです。

 

・大きな病気のリスクが高い
・健康意識が変わる
・自信がつく

 

こちらも順番にいきましょう。

 

大きな病気のリスクが高い

やはり第一に病気のリスクですね。

禁煙をして増加する体重の平均がおよそ2~4kg程度ということでしたが、この範囲であれば先に禁煙を成功させてしまって、そのあと体重管理を実施するという方法をとったほうが、結果として健康的な将来になる可能性が高いということです。

 

一時の体重増加と、一生の喫煙を天秤にかけるわけですね。

やはり喫煙を続けたほうが大きな病気のリスクが高まりやすい傾向にありますので、まずはこちらが禁煙をすすめる理由の一つです。

 

※注意点としましては、すでに何かしらの生活習慣病などの疾患がある人で、これ以上の体重増加が許容できない場合などは、あくまでもご自身の健康状態を優先的に考慮してください。

また、もう一つの目安として、禁煙してからの体重増加が5~6kg以上、あるいはそれこそ10kg単位で増加してしまうといった場合には、メタボや他の生活習慣病のリスクを高めてしまいますので、どうしても自力での禁煙が難しいと感じたら早めに専門医に相談するなどの対処をおすすめします。

 

健康意識が変わる

これについてはすでにいくつか文中で書いてきましたが、タバコがダイエットになるとか、太るから禁煙ができないなどと考えている人にぜひ伝えたいポイントです。

 

まずタバコは僕たちに決して良い効果を与えてくれているのではなく、あくまでも悪い効果の結果として体重が減っているだけだということ。

つまり逆の健康意識になっていることにまずは気づくことが大切なんですね。

肌が荒れ、白髪が増え、肩こりや腰痛、冷え性に片頭痛を持ち、慢性的な目の疲れや体のだるさを感じ、筋肉は衰え、運動習慣もつかない。それでもタバコのおかげで痩せていられるから嬉しいと、心からそう思えますかということですね。

 

言うまでもなく、本来は逆なんですよね。

禁煙して確かに一時は体重の増加があるかもしれませんが、禁煙が上手くいくことと並行して、食事の改善や運動習慣を見直すことで、本当の健康により近づくことができます。

僕が禁煙をおすすめする理由の二つ目として、正しい健康意識がつくことが期待できるという点です。

 

自信がつく

最後はよくこのブログで言っていることですが、禁煙によって自信がつくということです。

 

それこそ僕が良い例です。

タバコを吸っているときにはしっかり痩せこけていたというならまだしも、結局のところタバコを吸いながら人生一番の最大体重になっていたわけです。

正直そんな人は多いと思っています。

「タバコはやめられないけど、他のことはバッチリです!」、なかなかこうはいきませんよね。

ぶっちゃけタバコもやめられないし、不摂生も改善できないし、運動も3日坊主・・・。他にも依存症があって・・・。そんなパターンに僕も陥っていました。

 

だからこその禁煙です。

 

タバコをやめたいという人にとって、禁煙できるかできないかは本当に人生の大きな問題の一つです。その大きな問題の一つが解決すると、非常に身軽になったことを実感できると思います。

そこで初めて、「よし、じゃあ次はこの問題をなんとかしてみるか」というような意欲も湧いてくるというものです。

つまり自信がつく、他のことにもチャレンジする勇気が湧いてくると。

この効果をぜひあなたにも実感してほしいということが、僕が禁煙をおすすめする3つ目の理由です。

 

おわりに

禁煙したら人生が変わった。

人生が楽になった。

人生が豊かになった。

そのように感じる人はとても多いんですよね。

 

僕も禁煙して良かったと考えている一人ですので、他の禁煙を目指す同志を応援します。

 

ちなみに僕の話ですが、禁煙して3ヶ月くらいまでにおよそ4kgほど体重が増加しました。そこで一旦落ち着いたことと、禁煙も順調になってきていたので運動も取り入れた結果、今は体重を戻して、さらに2kgほど絞れてきています。

だから周りの人から見れば、「タバコもやめて、さらに痩せてるやん」と、見えるわけですね。

ナイスじゃないですか。

 

禁煙は太る!でもそのあと自分次第で何とかなる!!禁煙を諦めるにはまだ早い!!!クワワワ!!!

と、あなたに伝えたいことはまだまだありますので、どんどんとこのブログで発信していきますね。

 

一緒に禁煙を楽しみませんか?^^

 

 

関連記事があります。

禁煙にはメリットしかないことを実感しているという話!!
これから禁煙を始めようとしているかたには、禁煙にはメリットしかないということをぜひ知ってもらいたいです。苦労してでも禁煙する価値は十分にあるということを僕の経験談を交えてお話していますので、あなたの禁煙の参考にどうぞ。
タバコにはデメリットしかないことに気づくのが禁煙の近道!!
タバコのメリットとデメリットについてはよく議論されることもありますが、百害あって一利無しといわれるほど、タバコは私たちにとってとても良いものとはいえません。さらにはそのデメリットを詳しく知っておくことが、禁煙成功への秘訣やコツにもなります。
禁煙の体重増加はいつまで続くのかの目安と対処法はこちら!!
禁煙するとどうしても体重の増加が気になるところですが、それはいつまで続くのか、いつ頃落ち着いてくるのかという目安となる期間や、体重増加をなるべく抑えるための対処法を知っておくことで、禁煙における体重増加の問題を解決していきましょう。

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



禁煙の知識
人気ブログ&ブログ村の応援クリックそれぞれ一日一回お願いします!フォローも嬉しいです!^^

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  
全力禁煙ブログ



スポンサーリンク


 



スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました