記事内に広告を含みます。

タバコが腰痛や肩こり首痛の原因だった可能性があるという話!!

「禁煙してから首、腰、肩の調子が良い」

 

これは僕自身の話です。

20代から40代の今に至るまで、結構長い間腰痛や首の痛みに悩んでいたんですよね。

決して毎日痛みがあるわけではないのですが、ちょっと疲れが溜まってくると数日間は鈍痛が続くような感じで、これはもう持病かとずっと考えてきました。

 

しかしその腰や首が最近調子が良い。

もしやこれもタバコに何か関係があるのかと調べてみたところ、やっぱり出てきますね。タバコと腰痛や首の痛み、そして肩こりとの関連性も。

 

ということで今回は、僕の腰痛や首の痛みそして肩こりの原因がタバコだった可能性があるということについて書いています。

 


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




タバコと腰痛首痛肩こりとの関連性

タバコ,腰痛,原因

ネットを見ていると、多くの医療系サイトにおいて、喫煙と椎間板ヘルニアの関係性が示唆されていることが分かります。

タバコを吸う人は椎間板ヘルニアになりやすくなる可能性があるというものです。

 

その原因といわれているものが、またまた出ましたニコチンさんですね。

ニコチンの摂取により毛細血管が収縮し、血流を悪化させ、結果として椎間板への栄養が行き渡りにくくなるため、椎間板が変形しやすく(弱く)なってしまう。

 

さらに悪いのが、タバコを吸うことで多量のビタミンCが体内から失われていくというのは有名な話(だから肌も荒れる)ですが、そのビタミンCがコラーゲンの生成に非常に大事な成分だからですね。

そのビタミンC不足がコラーゲンの不足をも招くことで、ついには椎間板へのダメージに繋がるというわけです。

 

そのうえ喫煙は超恒常的嗜癖ですからね、つまり365日欠かさず血流を悪化させ続け、ビタミンCを損失し続け、コラーゲンの生成を妨げ続け、椎間板にダメージを与え続ける行為に他なりませんから。

それを何年も続けていれば、必然的に自分の弱いところに効いてくるのでしょう。それが僕の場合は首や腰だったというわけです。

 

もちろん歳はとっていきますからね。タバコさえやめればすべての痛みがとれて、10代のころのような肉体になれるのかといったらそれは無理がある話。

ただ、年齢のわりには元気な身体でいる、あるいは若さを保っていられるといった意味では、禁煙するに越したことはないですよねという話がしたいわけです。

 

また、肩こりなんかも分かりやすいですよね。血流が悪くなれば冷えや筋肉の硬直の原因にもそりゃなりますから。肩こりとタバコとの関連性もまた納得しやすい話ですよね。

ということで、僕と同じく首や腰そして肩こりなどに悩んでいる人には、ぜひ禁煙をおすすめしたいというわけです。

 

すでに持病かなと思うくらいの付き合いですから、禁煙すればすぐに改善するかといったらそれも難しい話かもしれません。

しかし今以上にその症状を悪化させないようにするには、間違いなくやったほうが良いことが分かっているのが禁煙ですからね。そこのところは忘れないようにお願いしますよって話です。

 

禁煙によるかなりの上位メリットだったかもしれない

タバコ,腰痛,原因

これを書きながらいろいろ思い返していたんですが、そういえば最近病院へ行っていないなということを考えていました。

というのも、以前は特に首の痛みに悩まされていて、そのことで何度か整形外科に通っていたこともあるんですが、最近それがない。というか、病院へ行かなければならないほどの痛みに襲われていない。ということに気がつきました。

首や腰の椎間板へのダメージが軽減されたためなのか、血行が良くなって老廃物が少なくなったのか、それとも運動習慣によって筋肉がついたためなのか、その理由を断定することは難しいですが、とにかく身体に痛みがないというのは素晴らしいことじゃないですか。

 

禁煙したことがどの部分のどのことに関係があるのか、そういったことを一つ一つ探っていくことは実際には難しい話ですが、とにかく体調が良くなったということは本当に大きなメリットです。

体調が良いからこそ、また運動してみようとか、筋トレやストレッチを習慣にしてみようと考えるようにもなりますし、そういった健康志向がさらに普段の姿勢なんかを見直したりすることにも繋がっていきますからね。

まさに禁煙から始まる健康の意識改善ですよ。

 

やはりタバコを吸っていると少しの運動で息切れもしますし、体力がないですからね。なかなか続かないんですよどうしても。

そうなるとより運動が億劫になり、筋肉は衰え、足腰は弱くなってくる。そうなればいろんなところに負担がかかって痛みが出やすくなるということは想像にたやすいことですよね。椎間板ヘルニアもあくまでもその中の症状の一つに過ぎないということなんでしょう。

 

とにかくいかにしてこの悪循環を断ち切るか。

それが禁煙の醍醐味でもあり目的でもあり、そして大きな価値になりますよ。

ぜひ、禁煙を始めて悪い流れを逆にしてやりましょう!

 

おわりに

タバコ,腰痛,原因

僕も以前は力仕事や車の運転が多い仕事もしてきましたし、腰や首の痛みはそこが原因かなとも考えていましたが、もちろんそれらも原因の一つにはなると思います。しかしそこに常に喫煙習慣があったことが本当に良くなかったなと考えています。

ダメージONダメージですからね、そりゃ早いうちにどこぞに効いてきてもおかしくは無いでしょうという話です。

 

禁煙ですべてが解決する話でもないですけど、もう良くないということが分かっているならやめたほうが良い。

それが僕が今考えていることです。

 

自分の身体は一つですからね。大事にしていきましょう!^^

 

 

他にも関連記事があります。

タバコが口臭の原因になるのは間違いないですよ!!
タバコが口臭の原因になる理由や関係性について書いています。口臭を気にするならば、タバコは吸わないに越したことはないです。禁煙をすることが一番の口臭対策であるということをよく理解しておきましょう。
僕の片頭痛の原因がタバコだった可能性があるという話!!
禁煙をしてから片頭痛に悩まされる頻度が少なくなりました。片頭痛の原因の一つに喫煙習慣というものがありますが、僕の場合もやはりタバコを吸っていたことと片頭痛に関連性があった可能性があります。
禁煙を成功させる最大の秘訣は絶対に諦めないことですよ!!
禁煙を成功させる最大の秘訣は諦めないことということについて書いています。禁煙にたとえ失敗したとしても、そこで諦めずにその経験を次に活かしたり他の方法を試すことによって、最終的には禁煙を成功する可能性が上がっていきます。

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



タバコの百害
人気ブログ&ブログ村の応援クリックそれぞれ一日一回お願いします!フォローも嬉しいです!^^

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  
全力禁煙ブログ



スポンサーリンク


 



スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました