記事内に広告を含みます。

禁煙がつらいときにはこの記事を読んでもうちょっと頑張ってみて!!

「ヤバい、タバコを吸ってしまいそうだ・・・」

 

分かりますよ。

イライラしたとき、ほっとしたいとき、さびしいとき、悩みがあるとき・・・、もう禁煙をやめてしまおうかと考えてしまう気持ち。僕も幾度となく経験をしてきましたからね。

しかし、そこで吸ってしまっては元の木阿弥。また今までと同じ喫煙者に逆戻りです。

 

これを読んでいるあなたが今現在禁煙してどのくらいの期間なのかは分かりませんが、僕から一つだけ言いたいことがあります。

それは、

あなたは今、本当に素晴らしいことにチャレンジしているということ。

禁煙チャレンジ、いや、人生を変えるチャレンジですね。

 

正直、誰でもできることじゃないんですよ。多くの人は、チャレンジすらしないのです。これは禁煙に関わらずですけどね。

自分の現状に不満を抱きながらも、本気で自分を変えようとしない。だから、人生が変わらないまま。そして、意外と人生は短いので、そのまま一生を終えることになりやすい。

 

その中において、あなたはすでに自分自身との葛藤に打ち勝ち、禁煙をするという決断をし、そして実際にいくらかのタバコを吸わない時間を過ごして来たわけです。

これは言わば、多くの人がその場から一歩も動けない暗く閉ざされた闇の中にあって、あなただけはそこから禁煙という扉を自らの手で開き、そしてその先の光に向かう細い道をすでに何歩も歩いてきているような状況。

その状況から、せっかく一歩一歩を踏みしめて進んできた道を引き返し、もとの重い扉の中へと帰っていくようなもの。

まさに今、そのような場面ではないでしょうか。

 

僕はそんなあなたの肩を掴んで、全力で引き留めたい。

そう思ってこの記事を書いています。

 

禁煙がつらいときは誰しもあります。ただ、そこを乗り越えた先にしか、禁煙成功という未来はありません。

ここが禁煙の正念場、失敗と成功の分かれ道、ターニングポイントですね。

あなたが今まで頑張って歩いてきた道を戻っていかなくて済むように、僕が全力で応援します。

だからまたタバコを吸って元の喫煙者に戻ってしまう前に、ぜひこの記事を読んでください。それからでも遅くはないでしょう。

 

ということで今回は、禁煙がつらいときにぜひ読んで欲しい記事を書いていますので、一緒に見ていきましょう!

 


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




禁煙を失敗する前に考えてほしいこと

禁煙,つらい,とき

禁煙を諦めてタバコを吸うのは一瞬、しかし、後悔は一生かもしれませんよ。

だからこそ、とにかく僕の話を聞いてください。以下のような内容です。

 

・また、悩むよ
・本気の機会はそう多くない
・人生の重しが一つ減る
・人生を変えるチャンスになる

 

詳しく見ていきましょう。

 

また、悩むよ

禁煙をしているということは、すでにタバコをやめたい、何とかしてやめようと悩んできたということですよね。

悩みの大きさは人それぞれでしょうが、少なくとも大きな決断だったはずです。

例えば僕の場合でしたら、金銭的な悩み、健康の悩み、他者への被害の心配、そして子供たちへの影響・・・、タバコに関するいろんな悩みがありました。

そして長年悩んだ末に、「よし、禁煙するぞ!」というところまでようやくたどり着いたわけですね。

 

しかし、ここで今タバコを吸ってしまうということは、また過去と同じ悩みを抱えるということに他なりません。

いや、もうすでにタバコの値段も上がっているので、負担は以前より大きいかもしれない。そして年齢的なこともあり、若いときよりも病気の可能性が上がっているかもしれない。

さらには一度必死に乗り越えたあのつらい離脱症状を、また一からやり直すのかと。

 

離脱症状がつらく感じた人ほど、そして自分が喫煙者であるということを悩んできた人ほど、本当にもう一度よく考えてほしいんですよ。

 

また悩むだけだよってね。

もう分かってるじゃないですか。自分自身、何度も悩んできたことなんですからね。

何度も何度も悩んできた悩みがそのまま、いや、これからもさらにタバコの値段が上がっていくことや、自分の年齢も上がっていくこと、そして、喫煙者にとって向かい風の時代が続いていくことを考えたら、もっと大きな悩みとなって、あなたの生活に重くのしかかってくるのではないかと。

そう思うんですよね。

だからこそ、もうすでに答えは出ているということを考えてほしいのです。

 

本気の機会はそう多くない

禁煙,つらい,とき

禁煙は確かにその気になればいつだってチャレンジはできるものです。

ただですね、考えようによっては、人間、本当の本気で物事にチャレンジできる機会って、案外少ないものなんですよね。

それは数年毎か数十年毎かは分かりませんが、自分が心身ともに健康で、意志を強く持ち、そして勢いもある。そんな力がみなぎっている状態。

さらにそこに何かを変えようという決断をするタイミングが重なって初めて物事が成就する可能性があると考えたら。どうですか、そう機会は多くないようにも考えられませんか。

 

だからこそ、もう、今、やり切ってしまう。

苦労するのは今だけでいい。もう何度も同じ苦労を味わう必要なんて無いんだということ。

 

だからもう振り返らないで。もう、やめたんですから。もうタバコを吸おうか吸うまいかなどという次元の狭間で戦う必要なんて無いんですよ。もうあなたはすでに非喫煙者なんですから。

禁煙を続けていく中では、そりゃ時々は吸いたくなったりすることもありますよ。一本お化けなんてものも出て来るかもしれない。

しかし、そんなものは圧倒的覚悟で蹴散らしていきましょう。もう議論の必要なんて無い。余地も無い。これ以上考える必要も無い。本気でもうやめたんだと思うだけ。

 

迷う必要なんて無いんです。揺さぶられる必要も無い。断ち切ればいい。タバコなんて自分の人生に1ミリも必要の無いものだと。はっきり言いましょう。

すでに決断、決別、もう切り離したのだ。戻すな、戻るなと。

ちょっとだけも次も無い。一本だけもシケモクももらいタバコも無い。もうやめたのだ。考える必要が無い。明確に、確実に、徹底的に切れ。断捨離をしよう。これ以上搾取される必要なんてないんだから。

 

そしてむしろ、禁煙を楽しもう。

自分を苦しめる悩みが一つ無くなるんだから、こんな素晴らしいことは無いんだと考えましょう。

違う習慣をつけよう。ダメな自分と思うこと、自分の嫌いな部分を捨てて、新しい習慣で自分を創りましょう。今こそ変えましょう。自分の思い描く、理想の自分にね。自分をプロデュースするんですよ。それができるのは自分だけなんですからね。

 

今こそ、本気の機会を逃さないで。

 

人生の重しが一つ減る

禁煙,つらい,とき

あなたの人生は今、悠々自適で順風満帆、すべてが思い通りにいっている理想の人生でしょうか。

僕はそんなことはないですよ。今は仕事のことで大変ですし、経済面でも常に不安があります。

 

そんな状況において、タバコは人生の重しにしかならないんですよね。

だからこそ、背中にいつも乗っていたその大きな重たい重し(おもし・漬物石など上から抑える重量物)を一つ降ろしたということは、以前より身軽になったということです。

 

ここからは僕の体験談ですが、まず不必要な出費が減って身軽になりました。コンビニに寄る頻度も減って、ついで買いをすることもなくなったので、財布の中のお金が減りにくいです。

そして集中力が続きますし、イライラが減りました。心が身軽になっています。

さらには口臭や体臭の心配が減り、他者への副流煙の心配が減り、子供たちへの悪影響の心配が減りました。悩みの種が減ったということです。

まだあります。

大事な時間ですね。以前より時間にゆとりがあります。行動がギリギリにならずに済みます。焦りが減って、ゆとりができましたよ。

 

つまり、そもそも人生は大変なものなのに、それをまぎらわせようと吸っていたタバコが、人生をさらに大変なものにするだけの重しだったという事実!罠!まやかし!!(ドーン!!)

僕はこのタバコのまやかしに気がついているから、もう二度とやらないのです。

自分の首を絞めるだけ。もう分かっています。

気づくことは、本当に大事。

 

だからあなたにも気づいてほしいのです。

タバコは人生の重しにしかならないということを。

 

人生を変えるチャンスになる

禁煙,つらい,とき

今までの人生の悩みが減り、重しが減り、そしてゆとりが生まれる。そうするとどうなるでしょうか。

そうですね、それが人生を変えるチャンスになります。

 

新しい習慣を取り入れる、タバコによって失っていたお金や時間を自分を磨くことや楽しむことに費やす、もしくは将来の投資として使っても良いでしょう。

 

まず、自分が何かに依存しているという自覚があるものから解放されること。これが本当に素晴らしいことなんですよ。ぜひ断ち切れた自分を褒め、そして誇ってください。それが本当に良い自己肯定感に繋がります。

「やればできんじゃん、自分」

この感覚です。この感覚がマジで大事。

これをもって、次のステップへと自分を進めていくんですよ。それが人生を変えるということです。

 

急に億万長者になったりとかそういうことではなく、見えないところで体調が良くなったりとか、もしかしたらその先にかかっていたはずの病気にならずに済んでいるのかもしれません。

すぐに、そして一瞬で目に見える変化というものは無いかもしれませんが、あなたの心や自信といった部分、そこには間違いなく変化があるはずです。

だからこそ、そこから新しいことにチャレンジする気力が湧いてきたり、はたまたこれまで悩んでいた他の問題にも取り組んでみようかという勇気が湧いてきたり。

これが大事なんですよね。

そこから、人生を変えていく。自分が思い描く理想像に、少しでも近づけるために。

 

たかが禁煙、されど禁煙。

あなたの人生の大きなターニングポイントになる可能性は高いですよ。

ぜひ、自分を信じて。

 

おわりに

本当に変化は少しずつかもしれませんが、タバコをやめると決断し、実際に断ち切ってきた力のあるあなたなら、他のことも達成できる力があるはずです。

 

例えば僕も、今新しい仕事に取り組んでみたり、自分の人生で本当にやりたいこととやりたくないことの選別を、あらためてしてみたりしています。さらにダイエットもなかなか順調ですしね。結局禁煙前より体重も落ちていますし、体の調子も良いですよ。

この先どんどんといろんな結果が出てくれば、それだけ以前よりも人生を楽しめるわけですからね。やらない手はないという話ですよ。

 

禁煙がそのきっかけになれば、すごく良いじゃないですか。

だから最初に、素晴らしいことって言ったわけです。

僕のこの思いがあなたに届くことを願っています。

あなたは、きっとやれる。

諦めるのは、いつも自分自身だけですからね。

 

さあ、ここまで来たらもう過去の自分に戻ることはやめて、手を取り僕と一緒に次のステージへと歩いていこうではありませんか!ニヤリ

 

な!肩を掴んで引き留めたまま熱弁するから、つばで顔がビチャビチャやんけとか言わないで!^^;ちょ、ま。

 

 

他にも関連記事があります。

禁煙したいのにどうしてもできない人へのガチアドバイス!!
禁煙をしたいのにできない、タバコをやめたいけれどどうしてもやめられないという人へ、過去に同じ悩みを持っていた僕からアドバイスできることがありそうです。ぜひあなたの禁煙チャレンジの参考にしてみてください。
禁煙中のきつい時を乗り越えるための思考法がこちら!!
禁煙中はどうしてもきつい時つらい時というものはありますが、その際にどのようなことを考えるかによって禁煙の成否が分かれます。今回は、僕が禁煙がきついと感じた時に考えていた思考法について書いています。
タバコを嫌いになる方法を知りたければこれを読んで!!
タバコをやめたいのならば、タバコが嫌い、もしくは無関心という感情になれば話が早いのではないかと、そのように考えて僕もいろいろ実践してきました。今回はその方法について書いています。

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



禁煙マインド
人気ブログ&ブログ村の応援クリックそれぞれ一日一回お願いします!フォローも嬉しいです!^^

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  
全力禁煙ブログ



スポンサーリンク


 



スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました