記事内に広告を含みます。

全力禁煙ブログ(自己紹介)

はじめまして。

当ブログ、全力禁煙ブログを運営しているスワンと申します。

 

若い頃にタバコを覚え、その後ダラダラとおよそ20数年間にわたりタバコを吸い続けてきました。

途中幾度となく禁煙に挑みながらもことごとく失敗し、今に至ります。

直近(2020年)では過去最長となる半年間の禁煙を継続していたのですが、またしても1本に手を出してしまい、元の木阿弥となりました。

 

「また、手を出してしまった・・・。」

などと、もう麻薬中毒患者と言っていることに何ら変わりがないことも、タバコは百害あって一利無しということも、すべて頭では分かっているつもりですが、これがタバコの怖いところですね。

 

まぎれもなく僕はニコチン依存症です。

この事実を認めています。

そのうえで今、今度こそ完全に自分の人生からタバコを排除するという決意が固まりましたので、このブログを始めました。

 

今回は自己紹介ということで、僕のことと、このブログについてもう少し詳しくお話させていただきますね。


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




スワンについて

タバコ,禁煙,ブログ

簡単に僕のことについてお話させていただきます。

40代既婚男性、妻と二人の子供がいる、ごく普通の家庭です。

名前のスワンですが、タバコを「吸わない」ことを意識したネーミングです。

 

長い間タバコは僕の生活に深く深く入り込んでいました。

 

若い頃は喫煙によっていろいろと失敗をしましたし、大人になってからも常に健康面でタバコの不安は引きずり続けてきました。

 

過去に本気で禁煙を実行したことは二度ほどあります。

一度目は20代後半で一人目の子供が生まれたとき、そして二度目はこの記事を書いている直近だったのですが、それもあえなく失敗に終わった次第です。

 

しかしながら、徐々にタバコについての知識が深まってきたこと認識が変わってきたこと、そしてあえて言うのもなんですが、少しは禁煙のコツのようなものもつかめてきたことは事実です。

 

そして三度目の正直ではありませんが、気持ちを新たにここでもう一度真剣に自分とタバコについて向き合ってみようと思い、このブログを始めました。

 

全力禁煙ブログ

タバコ,禁煙,ブログ

同時にこのブログは、僕の本気の禁煙体験について、事細かにアウトプットすることが第一の目的です。

前もって告白しておきますが、僕の禁煙手法は有名なアレン・カー氏の著書【禁煙セラピー】の影響も多分に受けています。

禁煙、というよりは脱依存症全般においてとても有益な内容だと思っていますし、これを読んですでに禁煙を達成されたかたも多く、禁煙における名書であることは間違いありません。

 

しかし、現実は今だに禁煙を完全に達成できない自分がはっきりとここにいるわけですので、少なからず情けなさやもどかしさ、悔しさを感じているというのが本音です。

それでもくよくよと嘆いているよりは、諦めずにもう一度チャレンジしたい。

タバコと決別する。

その気持ちに変わりはありません。

 

自分と家族のため、再度本気で禁煙(卒煙)します。

 

そしてこのブログにて禁煙の経過も含めて順次情報発信していきますので、よろしくお願いします。

また、このブログの記事があなたの禁煙にも、少しでも役に立つことがあれば嬉しく思います。

 

注意点としましては、このブログはあくまでも僕個人の見解や経験談が主なものとなっていますので、誰にでも同じ効果や実感を得ることを保証するものではありません。

また、禁煙をするのも喫煙をするのもその人の自由である、ということについて何ら異論はありません。それを踏まえたうえで、僕と同じく本気で禁煙することを考えている人に読んでもらいたいブログとなっています。

 

タバコと決別し、新たな人生を歩んでいきましょう!^^

 

スワンの禁煙日記はこちらからどうぞ。

禁煙一日目の離脱症状はこんな感じ!上手に乗り切るには!?
禁煙一日目の日記です。禁煙してから出てくる離脱症状や体の変化、心境について書いています。また、離脱症状を上手に乗り切るコツなどについても書いていますので、ぜひあなたの禁煙チャレンジの参考にしてください。

 

ブログ内の各記事はサイトマップをご覧ください。

 

それではどうぞよろしくお願い致します。


 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



このブログについて
人気ブログ&ブログ村の応援クリックそれぞれ一日一回お願いします!フォローも嬉しいです!^^

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  
全力禁煙ブログ



スポンサーリンク


 



スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました