記事内に広告を含みます。

禁煙のピークを連休中にやり過ごす作戦はかなりアリ!!

「どうしても禁煙の離脱症状のピーク時のつらさに負けてしまう」

 

そんなときは、連休をうまく利用してみましょう。

禁煙の離脱症状の最初のピークは、禁煙開始からおよそ3日間、約72時間にあるといわれます。

ここをいかにして乗り切るかということが禁煙初期の重要なポイントになってくるわけですね。

 

禁煙開始初日のとまどいや不安、そして2日目の吸いたさのピークを乗り越え、なんとか禁煙の土台固めができてくる3日目。僕も経験してきました。

だからこそおすすめしたい、禁煙開始時は離脱症状のピークを乗りきるために、連休をうまく利用するということ。

今回はこのことについて詳しく解説していきますね。

それでは行ってみましょう!

 


 

スポンサーリンク





 

スポンサーリンク




連休中に禁煙するメリット

禁煙,ピーク,連休

禁煙開始日を連休に設定することとも言い換えられますが、これをする一番のメリットはやはり無理をしなくて済むということですね。

僕も経験してきたからこそ言えることですが、本当に禁煙初日には心身ともに不安定になりますし、元気も出ません。

その状態で難しい仕事に取り組んだり、面倒な用事を済まさなければいけないなどという状況になれば、どうしてもタバコの欲求に負ける可能性を上げてしまうことでしょう。

さらに2日目、3日目と離脱症状がつらいと感じる時間があるでしょうが、ここをやり過ごすための連休作戦ですね。

 

僕は離脱症状がつらいときは、とにかく寝て過ごしました。

寝ている間はタバコのことを考えなくて済みますし、起きたときに禁煙継続時間がけっこう進んでいるのも良いモチベーションになりましたよ。

このとにかく寝てやり過ごすということができるのも、連休を利用しているからこその戦略ですからね。

ということで、禁煙と連休の予定をうまく組み合わせてみましょう。

 

注意するポイントは?

禁煙,ピーク,連休

この禁煙と連休作戦ですが、注意するべきポイントもいくつかあります。

以下のようなことですね。

 

・できるだけ予定を入れない
・余計なことをしない

 

できるだけ予定を入れないというのは、つまりはしっかり休める連休にしておきましょうということですね。

気になる仕事や用事は前もってできるだけ片づけておく、必要になりそうなものは先に買い出しておく、身の回りの環境を整えるために掃除を終わらせておくなどということですね。

とにかく何もしなくていい連休をしっかり確保することが大事です。

というか、しっかり禁煙に集中できる連休にできるかどうかという話ですね。

 

イレギュラーにめっぽう弱いのが禁煙初期の心理。

僕はこのことをよく知っていますからね。フフフ

 

この連休は、禁煙のための連休。

この心構えでいきましょう。

 

そして余計なことはしない

これも大事なポイントです。

禁煙を始めた、そして休みだということで、何かをしなきゃと思うのは危険です。

例えば慣れない趣味や運動を始めたり、見知らぬ場所へ出向いたり、人に会うというのもなるべく避けましょう。

必ずというほど、イレギュラーが起こります。というか、想定外のことですね。

特に禁煙開始時には普段より疲れやすかったり、イライラしやすくなっています。その状態で慣れないことはできるだけしないほうがいいですね。

イライラしてタバコが吸いたくなる、あるいは疲れた、やり切ったという感情からタバコが頭をよぎるというのは想像にたやすいです。

 

余計なことはしない。

新たな趣味や運動を始めるのはもう少し後にしましょう。禁煙が落ち着いたころがベストですね。

このこともあらかじめ確認しておいてください。

 

 

禁煙の知識を持っておくのは必須

禁煙,ピーク,連休

もう一点重要なポイントをお伝えしておきます。

それはそもそも禁煙を成功させるためには、禁煙の知識を持っておくことが必須ということですね。

 

禁煙を始めるとどんな離脱症状が出て、それがどのくらいの期間続くのか、いつごろやわらいでくるのか、タバコを吸いたくなったらどうすればいいのか、そういったことをしっかり理解していないと、そもそも禁煙が難しくなるという話ですね。

禁煙によって起こる離脱症状や弊害をあらかじめ理解し、想定しているのとしていないのとでは、心理面でも大きな違いが出てきます。

このブログはあなたにそういった禁煙に対する知識を高めてもらうために書いていますので、ぜひ他の記事も参考に見ていってくださいね。

あなたの禁煙のヒントになれば幸いです。

 

また、他者の禁煙日記も参考になると思います。

先に禁煙を始めた人の日記や経験談ですね。僕もいろんな人の経験談を参考にさせてもらいました。

同じ悩みを持つ人の話として興味も持てますし、同じく禁煙の経過をたどるにあたっての良い参考にもなりますよ。

僕自身の禁煙日記はこちらから読んでもらえますので、良かったらどうぞ。

禁煙一日目の離脱症状はこんな感じ!上手に乗り切るには!?
禁煙一日目の日記です。禁煙してから出てくる離脱症状や体の変化、心境について書いています。また、離脱症状を上手に乗り切るコツなどについても書いていますので、ぜひあなたの禁煙チャレンジの参考にしてください。

 

長年吸ってきたタバコをやめるには皆大なり小なり苦労もありますが、やる価値は必ずありますからね。

ぜひ一緒に頑張りましょう!

 

おわりに

禁煙は【3】が付く日がポイントといいますよね。

最初の山場である禁煙開始から3日。

そして多くの離脱症状が落ち着いてきて、禁煙の目処が立ってくる3週間。

さらには禁煙が軌道に乗ってくる3ヶ月と。

 

今回はとにもかくにも最初の3日、ここを上手に乗り越えるために非常に効果的な連休作戦について話してきました。

ぜひあなたの禁煙スタートの参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに禁煙のスタート時に連休であることは大事な要素ですが、その日付にはあまりこだわらないでいいということを以前に書いた記事もありますので、こちらもどうぞ。

禁煙の開始日は結局いつが良いのかを考える!!
禁煙を始めるタイミングや日付を意図的に決めて禁煙を開始してみたものの、どうしても失敗してしまうという場合には、その理由を一度よく考えてみたほうがいいですね。今回は、禁煙の開始日はいつが良いのかということについて書いています。

 

とにもかくにも、

「なんとしてでも禁煙やったるで!!」

その気持ちが大事ですよ!^^

 

 

他にも関連記事があります。

禁煙は離脱症状すらも楽しむくらいがちょうど良い!!
禁煙は離脱症状を楽しむくらいがちょうど良い、つまり禁煙も楽しいほうが上手くいくということについて書いています。禁煙はつらく苦しいものと思い込んでいるその認識こそが、あなたの禁煙を難しくしている理由なのです。
禁煙を絶対に成功させたい人はこれを知っておきましょう!!
あなたがもし禁煙を絶対に成功させたいと考えているのであれば、ぜひ知っておいたほうが良いことがいくつかあります。禁煙が成功する理由と、逆に失敗してしまう理由を知っておくことが、禁煙の成功率を上げることに繋がります。
禁煙がどうしてもできない人の特徴について一緒に考えよう!!
禁煙がどうしてもできない人の特徴についてしっかり考えることで、自分が禁煙できない理由や原因が明確になる可能性があります。禁煙を成功させるために、まずは自分に当てはまることがないかをチェックしてみましょう。

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



禁煙の体験談
人気ブログ&ブログ村の応援クリックそれぞれ一日一回お願いします!フォローも嬉しいです!^^

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  
全力禁煙ブログ



スポンサーリンク


 



スポンサーリンク


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました